【新聞掲載】副センター長、大町地域情推委員長就任

▼ 長野県大町市地域情報化推進委員会の新メンバー12人が決まり、11月9日、初会合を市内で開いた。会長に鈴木彦文・信大総合情報センター副センター長を選出。牛越徹市長は、同市内の情報通信基盤の活用策などを盛った「市地域情報化基本計画」の策定のほか、市が整備に乗り出した直営ケーブルテレビのサービス内容、市民負担額などを検討するよう諮問した。答申時期はケーブルテレビ関連が来年4月、基本計画が同9月。市は現行の地域情報化推進計画(1999~2010年度)に基づき、総合情報センターや防災行政無線などを整備した。

 (信濃毎日新聞〔地域版〕2009/11/10掲載記事より)

  

news_hiko01.gif

                                                                                                                                     ※クリックで記事拡大