センター研究成果 学会大会発表

センターの研究成果を,電子情報通信学会2011年総合大会において発表しました.
この詳細については,2011年総合大会講演論文集に以下の通り掲載されています.

上野大知,本山栄樹,鈴木彦文,不破泰:無線ネットワークを用いた地域見守りシステムの性能改良について;電子情報通信学会2011総合大会論文集, AS-4-9, pp.S-69-70, Mar.2011.

山本紘資,新村正明,國宗永佳,鈴木彦文,不破 泰:無線 Ad-Hoc ネットワークを用いたバスロケーションシステムの開発;電子情報通信学会2011総合大会論文集, AS-4-10, pp.S-71-72, Mar.2011.

なお,2011年3月に発生した東日本大地震のため,総合大会は中止となりました.しかし,電子情報学会では発表について下記のような取り扱いをすることになりました(学会HPより).
「本大会の講演論文については、オーラル講演と質疑が出来ませんでしたが、既に公表(DVDの配布)しておりますことから、大会での発表は成立したものと致します。従いまして、著者の方々の成果として、2011年総合大会講演論文集として発表扱いになります。」