センター研究成果発表

センターの研究成果を,2011年9月9日~11日にお茶の水女子大学(東京都文京区)で行われた日本産業カウンセリング学会第16回大会において発表しました.
これらの詳細については,日本産業カウンセリング学会第16回大会抄録集に以下の通り掲載されています.

不破泰,久保田直樹,山崎勇:ICカードによる入退出履歴を用いたうつ病による行動の変化の分析;日本産業カウンセリング学会第16回大会抄録集,pp.20-21,Sep.2011.